FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら3月の旅行の話です

 忘れた頃に3月の旅行写真コーナー第4回(最終回)でございます。というか5月の新刊にあんなこと書いてたくせに未だに書いてなかったよ!


 と、まずは本題に入る前にこれらの切符をご覧下さい。

団体旅客乗車票 乗車券(補充券)とこまち、いなほの特急券 定期最終きたぐに急行・A寝台券

 これは大人の休日倶楽部のツアーの切符なのですが…そう、最後の定期きたぐに乗車ツアーの切符です!
 まず、一番左の団体旅客乗車票ですが、これは出発地点の東京までの切符です。
 真ん中は乗車券とこまち、いなほの特急券。今回の乗車ルートは東京→盛岡→秋田→新潟→富山→大阪なのですが、変わったルートで都合3回特急券あるいは急行券を使うことと、秋田と新潟で途中下車が出来るようにしたためか、乗車券が何と薄い紙の切符(いわゆる補充券)になっていました。恐らくこのような切符は他のツアーではなかなかお目に書かれないんじゃないかと思います。
 そして右が最終定期きたぐに(新潟発)の急行券兼A寝台券です。(なお、この切符はツアー途中で渡されました)

 というわけで、東京駅から出発!まずは東京から秋田までこまちに乗車しました。実は秋田新幹線を完走するのは初めてだった私。
 こまち@東京駅

 なお、盛岡からは併結していたはやてを切り離すのですが、こまちは連結解除と同時に出発するので切り離し作業は見ることができません。
 盛岡から田沢湖線区間に入ると明らかにカーブが多く、辺りは完全に銀世界。それまで高架の上を時速275kmで走っていたとは思えないような状態でした。以下の写真の所(赤渕駅)ではAUの電波も全く通じませんでした。腐っても地方交通線…。
 秋田新幹線の車窓

 奥羽本線に入ると複線(と見せかけて実は単線の並列だったりする)となり、スピードも目に見えて違っていました。(それでも在来線区間では最高速度は時速130kmですが)
 そして15:56、秋田に到着。
こまち@秋田駅

 ここで30分程小休止を取り、再び出発。ここからは特急いなほで新潟へ南下します。
特急いなほ@秋田駅

 いなほが走るのは夕焼けに染まった日本海沿岸。なので出発前から車窓にかなり期待していましたが…
日本海の夕暮れ@羽越本線のどこか
 このような日本海に反射する綺麗な夕焼けがずっと広がっていました。
 また、ちょっと木が夕日に被ってますがこのような右幻日(写真右側の光のスポット)も撮れました。
幻日@羽越本線のどこか

 しばらくすると車内で弁当と定期最終きたぐにの乗車証明の硬券が配られました。
いなほで配られた弁当 定期最終きたぐに乗車証明


 弁当を開ける頃には日も暮れ、鶴岡を過ぎる頃には真っ暗闇の中をひた走っていました。そして20:09、新潟到着。到着した当時、既に何人かの撮り鉄が待ち構えていました。
新潟駅

何やらきたぐにが来る前にも某ネズミの支配する国行きのネタ列車が来るようなのでちょっと撮影。
ネズミの国行き スターライト舞浜
 ちなみにこの電車、実はグリーン席を含めると3種類の異なるリクライニング座席があったりします。全車指定なのに普通車に座席の違いがあるのってどうなんだろう…。仕方ないことだけど。

 ネズミの国行きの電車が出発したところで、そろそろ今回の主役がお出まし。この表示も臨時の時以外は出てこなくなり、乗車位置表示も既に無い。
定期最終きたぐにの表示 きたぐにA寝台乗車位置

 そしてきたぐにがやってきた。
定期最終きたぐにの横顔

 何とこれから乗車するA寝台はトップナンバーでした!
きたぐにA寝台トップナンバー車 きたぐにA寝台トップナンバー車(2)


 ひとしきり外側から写真を撮った後車内へ。ちなみに新潟駅では特にトラブルは起こらず平和でした。A寝台上段はB寝台よりは胡座が出来る程度に天井が高くなっていますが、それでも狭いです。視界もほぼ変わらず。まあ、ただ寝る分には問題ないですが。真ん中の写真でアナウンスを録るためのマイクとハンディレコーダーが写ってますが気にしないで下さいw
きたぐにA寝台トップナンバー車(3) きたぐにA寝台トップナンバー車(4) きたぐにA寝台トップナンバー車(5)

 22:58、きたぐには新潟駅を出発。そしてアナウンスが流れますが、やはり定期最終列車なだけにアナウンスもこれまでの歴史や車両の解説なども交えて放送していました。これが録りたかった!w
 あと、直江津までは車内販売もいました。既にチョロQなどのグッズは乗る前に買っていましたが、物欲に負けて翌日の朝飯を買い、放送休止後は朝が早いので寝ました。



 
 翌朝(3/17)。大津辺りで朝の放送開始だったのでそれまでに起きてバッチリ録音…のはずが、ちょっと添乗員さんの声が入ってしまった。まあ仕方ないか…。それはさておき、思わず車内販売で朝飯を買ってしまったが、実は持ち込んだ食パンでこんなものを作ってみた。
419系パン
 そう、きたぐにに使われるの583系の改造車、419系、つまり食パン電車の食パンですw
 前回の反省を踏まえて再現するのは顔だけにし、そして顔などのパーツもジャムではなく海苔を貼って表現しました。…でもやっぱり微妙ですねw

 それから間もなくして6:49、ついに終着駅、大阪に到着。盛大な撮り鉄のカメラの砲列が向いているのかと思いきや、案外静かでした。朝早かったからでしょうか?

お疲れ様、きたぐに。

 長い間お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
Twitter/P_nuttari
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。