FC2ブログ

物いへば唇寒し安芸の風

 もう秋です。寒いです。紙塗ったりです。
 さて、前回の記事でも書いた通り、11/18のCOMITIA102にサークル参加します。サークル番号はL22bです。
 COMITIA102サークルカット
 新刊は國鐵廣島ファンVol.6と、あと広電のコピー本の予定です。期待せずお待ち下さい。


 さて、お知らせは以上です。ここからはちょっとした近況報告。
 先日行われたJR東日本の田端運転所で行われた撮影会に行ってきたのでその時の写真を載せてみます。この撮影会のメインはEF64、EF81といった國鐵時代に製造された機関車でした。


 まず運転所に入って遭遇したのは洗車中のEF510-507(北斗星カラー)。
 洗車中のEF510-507

 それを横目に進んでいくと、そこにいたのはEF64 1031でした。
 EF64 1034
1030号機と共に長野への廃車回送をよく担当していることから、死神という多分当人(機)にはありがたくないであろう渾名で呼ばれているわけですが、その特徴である双頭連結器も間近で見れました。どうしても逆光になってしまう位置にいたのが残念。

 そして今回のメイン、EF81が5機(80、81、97、98、133号機)、かつての寝台特急のヘッドマーク(はくつる、ゆうづる、エルム、北陸、出羽)を装備して並んでいました。
 EF81@田端運転所(1)
 EF81@田端運転所(2)
 EF81@田端運転所(3)

 その向かい側の車庫にはあけぼののヘッドマークを付けたEF64 1131もいました。
 EF64 1131

 なお、今回は撮影会で使える敷地の広さと入れる人数の都合上、撮影者は3グループに分かれた上で持ち時間は30分程度となっていましたが、とりあえず一通り撮れた…はず。


 そして無事に撮影時間も終わり、運転所を出る途中に先程EF510-507がいたところを見ると、いつの間にかEF65 1106に変わっていました。
 洗車中のEF65 1106


 その後は撮影会の参加料金とセットになっていた都区内パスで東京駅周辺をふらふらしてました。この時は丸の内側の駅舎が復元されてからまだ1ヶ月経っていませんでしたが、外はともかく駅舎内はやっぱりカメラで撮っている人が大勢いました。
 東京駅駅舎


 というわけで近況報告でした。
 
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【物いへば唇寒し安芸の】

 もう秋です。寒いです。紙塗ったりです。 さて、前回の記事でも書いた通り、11/18のCOMITIA102にサーク

コメント

非公開コメント

検索フォーム
Twitter/P_nuttari
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR